報道ビザ

報道ビザとは

外国の報道機関との契約に基づいて行う取材その他の報道上の活動を行う時に必要なビザです。

ポイント

①「外国の報道機関」とは外国に本社を置く新聞社、通信社、放送局など報道を目的とする機関をいう。

②「契約」には雇用のほか、委任、委託、嘱託等が含まれるが、特定の機関(複数でも可)との継続的なものでなければならない

③「取材」としての活動は社会の出来事を広く一般に知らせる為の活動で新聞記者や編集者、報道カメラマン、アナウンサー等も含まれます。

 在留期間

5年、3年、1年、3ヶ月

 必要書類

 海外にいる外国人を呼び寄せる場合    

・在留資格認定証明書交付申請書

・写真(縦4㎝×横3㎝)※申請前3ヶ月以内に正面から撮影された無帽、無背景で鮮明なもの。

・返信用封筒(※返信先住所を明記し、392円分の切手を貼付したもの。)

・活動の内容を証明する次のいずれかの資料

a.外国の報道機関から派遣される場合

当該機関の作成した活動の内容、派遣期間、地位および報酬を証する文書

b.外国の報道機関に日本で雇用される場合

労働条件通知書など労働条件がわかるもの

c.外国の報道機関と雇用契約以外の契約で活動を行う場合

活動の内容、契約期間、地位および報酬がわかる契約書などの文書

・外国の報道機関の概要

代表者名、沿革、組織、施設職員数、報道実績などを明らかにする文書

など

    前の記事

    介護ビザ

    次の記事

    教授ビザ