就労ビザの種類って何があるの?

現在日本で就労できるビザ(査証)は19種類 あります。

それぞれ見ていきましょう。

   外交

概要:外国政府の外交使節団等としての活動

事例:外国政府の大使, 公使,総領事,代表団構成員等及び その家族

   公用

概要:外国政府若しくは国際機関の公務に従事する者としての活動

事例:外国政府の大使館・領事館の職員, 国際機関等

   教授

概要:日本の大学等の教育機関で学長、校長、教授、講師等としての活動

事例:日本の大学が外国人講師を呼び寄せるケース

   芸術

概要:収入を伴う音楽、美術、文学その他芸術上の活動

事例:外国人の演奏家が日本で指導を行うケース

   宗教

概要:外国の宗教団体により日本に派遣された宗教家の行う布教、宗教上の活動

事例:外国人僧侶が日本の寺院に派遣されて布教を行うケース

   報道

概要:外国の報道機関との契約に基づいて行う取材、その他報道上の活動

事例:海外通信社の日本支社に外国人報道記者を呼び寄せるケース

   高度専門職

概要:高度の専門的な能力を有す る人材として我が国の学術研究又は経済の発展に寄与することが見込まれる者の活動

事例:大企業の有能な経営者を経営コンサルタントとして受入れるケース

   経営・管理

概要:本邦において貿易その他の事業の経営を行い又は当該事業の管理に従事する活動

事例:外国人留学生が日本で起業して代表者に就任するケース

   法律・会計業務

概要:法律又は会計に係る業務に従事する活動

事例:日本の弁護士事務所が外国人弁護士を呼び寄せるケース

   医療

概要:法律上資格を有する者が行う医療に係る業務に従事する活動

事例:外国人薬剤師が病院に勤務するケース

   研究

概要:日本の公私の機関との契約に基づいて研究を行う業務に従事する活動

事例:海外の研究所の職員が日本の研究所に呼び寄せられるケース

   教育

概要:日本の小学校、中学校等で教育活動を行う活動

事例:外国人英会話講師が中学校でALTとして勤務するケース

   技術・人文知識・国際業務

概要:理学、工学、経済学、社会学等の分野に属する技術又は知識を要する業務に従事する活動

事例:留学生がシステムエンジニアとして企業に就職するケース

   企業内転勤

概要:日本に本店・支店のある機関の外国にある事業所の職員が日本に転勤して行う活動

事例:現地採用した外国人社員を日本に呼び寄せるケース

   介護

概要:介護福祉士の資格を有する外国人が介護施設等との契約に基づいて介護(又は介護の指導)の業務に従事するための活動

事例:日本の介護の資格を持つ外国人を雇用するケース

   興行

概要:演劇、演芸、演奏、スポーツ等の興行に係る活動又はその他の芸能活動

事例:外国人歌手が日本でライブツアーを行うケース

   技能

概要:産業上の特殊な分野に属する熟練した技能を要する活動

事例:レストランに外国人コックを呼び寄せるケース

   技能実習

概要:技能、技術、知識の開発途上国等への移転等を目的とする活動

事例:海外生産拠点で雇用した外国人従業員を呼び寄せ実習を行うケース

   特定技能

概要:深刻な人材不足により特定の産業分野にのみ認められている活動

事例:建設現場などで働く労働者を海外から呼び寄せるケース

外国人を雇用したい時、どの在留資格で申請するか従事する職種または外国人の学歴・職歴によって

 十分に検討することが大切です。 

判断が難しい時は専門家にご相談下さい。

前の記事

家族滞在ビザ

次の記事

企業内転勤